TOP 【東京・京都】皇室ゆかりの地をめぐるロイヤルツアー │ 旅プラスワン

【東京・京都】皇室ゆかりの地をめぐるロイヤルツアー


新元号「令和」が施行され即位礼正殿の儀が行われた2019年。祝賀ムードの中、皇室ゆかりの地や、今だけの特別公開を巡るツアーが開催され注目を集めています。改めて日本の歴史を知るきっかけにもなるロイヤルツアー、ぜひ参加してみては?

TOPIMG

東京の皇室ゆかりの地

皇居

明治元年に江戸城が「皇居」とされ、明治2年に京都より明治天皇がお移りになりました。江戸城の名残があちこちに見られます。
11月21日~12月8日には大嘗祭にて使用された大嘗宮が一般公開されます。
また、11月10日の天皇陛下のご即位パレードを見学するツアーも。

迎賓館赤坂離宮

明治42年に東宮御所として建設され、現在は公式行事や、各国の賓客を迎える迎賓施設として使用されています。ネオバロック様式の宮殿建築で荘厳な装飾は必見です。行事がない時には、一般公開され、館内を見学することができますが、ツアーだと団体入場予約枠で安心して参加できます。

明治神宮

明治天皇と皇后がご祭神の神社で、2020年に鎮座100年を迎えます。『鎮座百年祭』記念事業の一環として明治神宮ミュージアムも2019年10月にオープンしました。御祭神ゆかりの品々や明治天皇・昭憲皇太后ゆかりの御品を移して展示予定されます。

京都の皇室ゆかりの地

京都御所

元弘元(1331)年から明治2(1869)年まで、歴代天皇が居住し儀式・公務を執り行った場所。かつては事前の申し込みがなければ参観できず、一般公開は春と秋の数日間のみでしたが、平成28年から事前申し込み不要の通年公開となりました。

泉涌寺(せんにゅうじ)

鎌倉時代より、代々皇室の御尊牌(位牌)を納める菩提寺で「御寺」と呼ばれています。皇室の菩提所で、御座所「玉座の間」や庭園、美しい「楊貴妃観音」のほか、歴代天皇の位牌を祀る「霊明殿」、皇室の位牌堂「霊明殿」などが特別公開されます。

二条城

江戸幕府初代将軍徳川家康が、天皇の住む京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所とするため築城。明治維新後に徳川家から皇室所有になり「二条離宮」と名称が変わった時代も。1867年には15代将軍慶喜が二の丸御殿の大広間で「大政奉還」の意思を表明しました。

今しか行けない貴重なイベントをチェック

【11月10日】即位パレード見学ができるツアー

広く国民に御即位を披露され、祝福を受けられるための御列として「祝賀御列の儀」御即位のパレードが行われます。皇居見学などと合わせてパレードも見学するツアーが出ています。(*画像はイメージです)

【11/21~12/8】天皇陛下御即位の舞台「大嘗宮」一般公開

天皇陛下御即位の時しか見学できない大嘗宮(だいじょうきゅう)。11月21日~12月8日には大嘗祭にて使用された大嘗宮が一般公開されます。大嘗祭の期間が終了するとすぐに解体されてしまうので、見られる機会は今だけ!(*画像はイメージです)

高御座(たかみくら)一般公開

天皇陛下が即位を宣明された玉座「高御座(たかみくら)」が東京国立博物館)と京都御所でそれぞれ計20日間、公開されます。東京は12/22~25と2020/1/2~19、京都は2020/3/1~22。黒漆塗りの皇位を象徴する御座をご覧ください。(*画像はイメージです)

エリアから選ぶ

人気ツアーランキング

1
定期観光バス

<XA>夜の特別拝観 御寺泉涌寺別院...

4,600~
雲龍院も東寺も雰囲気があって素晴らしいこーづでした。やすお

新着ツアー

ツアー検索

旅プラスワンについて

日本全国のアウトドアレジャーや体験ツアーを予約・検索。週末の日帰りレジャーや旅先のオプション探しに便利な日本最大級の予約サイトです。旅プラスワンからの予約でしか受けられない特典も満載!オトクに楽しい休暇を過ごすための、旅プラスワンです。
ページトップへ